TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクター・ハウス S1 #17 大統領候補のエイズ疑惑

'09,10,25深夜放送  読売テレビ

「ドクターハウス」シーズン1
第17話[大統領候補のエイズ疑惑] Role Modelあらすじ&感想

今回の患者は大統領候補の上院議員ゲイリー・ライト。彼は演説中に目眩を
起こし、なんとか切り上げて帰ろうとするも嘔吐し、階段から転げ落ちてし
まいます。

症状は吐き気、頭痛、意識混濁。検査をすると舌に大きな傷跡。6歳の時に
ブランコから落ちて噛んだらしい。
右膝を叩いても反応が無いのを見てハウスとフォアマンの表情が変わります。
左膝は反応あり。どうやら脳に原因があるようだと、MRIと腰椎穿刺の検
査をすることに。

しかし、検査結果は異常無し。病原はあるのか、腫瘍か感染症か。調べる為
には脳の生検しかありません。ハウスは手術の手配を指示しました。
これをカディが聞きつけ、脳の生検はリスクがありすぎると抗議に来ました。
本人にどうするか聞こうと、ライトの病室にまでやってきたカディ、ハウス
との激しいやり取りに圧倒されたかのようなライトはどもりながらハウスに
質問します。それに真似してどもりながら答えるハウス。人が悪い(笑)。

ライトは生検に同意したようで、手術検査が行われました。結果、脳に腫瘍
は見つかりませんでした。しかし顕微鏡を見ていたウィルソンからトキソプ
ラズマ症だとの指摘が。トキソプラズマの原虫に脳が冒されているのは免疫
システムが低下しているから。どうやらエイズに感染しているようです。
報告を受け激しく動揺するライト。身に覚えがありません。あらゆる検査を
するようハウスに言います。ガンなら受け入れよう、だがエイズは認めん。

キャメロンがネット上のある記事を見て驚きの声を上げました。イーストブ
ロック製薬会社は新しいACE阻害薬についてハウス先生がスピーチを行うと
発表した。そばにいたチェイスも、まさか、フォグラーの会社だぞ、と信じ
られない様子。実はハウス、リストラを行うか、フォグラーの会社の新薬の
宣伝スピーチを行うか、どちらかを選べとフォグラーに言われたのでした。
このスピーチがリストラ回避の代償だと、すぐに察したキャメロンはハウス
尊敬モード全開です。

ライトのHIV検査は陽性でした。最近、性交渉を持った人物と連絡を取るよう
に告げるハウス。しかし、ライトは妻の死後、2人としか深い仲にはなって
ない、それもゴムは使っていたと言い張ります。患者はウソをつく、が信条
のハウスはライトの言葉を信じず、ウソをつくのは止めるよう言いますが、
それでもライトははっきりと、信じろとハウスに話します。ライトをじっと
見つめていたハウス、採血して再検査するとライトに告げました。

抗テトロウイルス薬を投与しても効果がありません。それは、エイズではな
いから。2回目の検査は陰性でした。ハウスによると、5千回に1回はしく
じるんだ、だそうです。それでいいのか?
ですが、ライトの病状は死に向っています。事態は振り出しに戻りました。

全身スキャンをしますが、リンパの腫れが何カ所かあるぐらいで明確な症状
は見つかりません。ヘアリーセル白血病の検査はしていない、と脾臓の生検
をするようハウスは指示しますが、患者はもう脾臓の生検をできる状態では
ないほど悪化しています。そこでハウスはヘアリーセル白血病なら現れるで
あろうウィルス、HTLV(ヒトT細胞白血病ウイルス)などの検査をすることに。

結果、HTLV、ATLVなどのウィルスは陰性。ヘアリーセル白血病ではないこ
とになります。しかし、検査結果の表を見て、なにかハウスはひらめいたよ
うです。

ライトの病室に入ったハウス、突然酸素マスクを外してしまいます。当然、
悶え苦しむライト。容赦なくハウスは質問します。6歳の時、ブランコから
落ちて舌を噛んだのはウソだ、てんかんだろう。ライトは母から与えられた
薬を6歳から10歳の時まで飲んでいた。その薬の名はフェニトイン。
聞きたいことを聞き出したハウスは酸素マスクを戻して、つぶやきます。
「大丈夫だ。安心しろ…人はウソをつく。」

ライトは小児てんかんを患っていた。薬はフェニトイン。この薬にエプスタ
イン・バーウイルスが絡むと分類不能型原発性免疫不全症になる。
子供の頃に飲んだ薬と、大統領候補でのスピーチ等のストレスが原因でした。
免疫プロブリン投与によって、患者は快方に向いました。右膝を叩いてみた
ら正常に反応、どもることも無くなりました。薬は一生ついてまわりますが、
もう大丈夫です。

さて、北米心臓病会議の会場にて、ハウスのスピーチですが。
とんでもないことに、フォグラーのビジネス至上主義を皮肉ったハウス先生
らしいボロクソなものでした(笑)。
会場にいたカディもウィルソン唖然呆然。

最後、ハウスの自宅にキャメロンが来て、私が辞めますから、と告げて出て
行きました。
去って行くキャメロン。
視線を合わせられず、哀しげな表情のハウス。
後を追うことも出来ず・・・・




合間でチェイスに対し、フォグラーに報告していたのはお前だな、とハウス
は聞きました。チェイス、はっきり認めましたよ、このヤロー(笑)。
「じゃあ、側には置けん」というハウスに
「でも、置くしかないでしょ」と言い放ちましたよ、このヤロー(笑)。

そして、キャメロンが自分を愛していると、はっきり自覚したハウス先生。
ラストは辛いシーンでした。悲しい別れとなるのか、次回に続く・・・



さて、大統領候補となった上院議員で今回の患者ゲイリー・H・ライト役に
はジョー・モートンJoe Morton。『ターミネーター2』のサイバーダイン社
の技術者マイルズ・ダイソン役でご存知の方も多いでしょう。彼の殺人容疑
でサラ・コナーは「ターミネーター・クロニクルズ」で追われることに。
他にもこの俳優さんは多くの作品に出演しています。
「ステルス」(2005)ディック・マーシュフィールド大佐(空母の艦長)役
「ペイチェック 消された記憶」(2003)エージェントドッジ役
「コーリング」(2002)ヒュー・キャンベル役
「ノイズ」(1999)シャーマン(元NASAの調査員)役
「スピード」(1994)ハーブ・マクマホン(SWATの分隊長)役
「ブラザー・フロム・アナザー・プラネット」(1984)ブラザー(主演)役
ドラマ「ユリイカ / Eureka」ヘンリー・ディーコン役
ドラマ「ヤング・スーパーマン」地質学者スティーブン・ハミルトン役
他多数。

外来の夢遊病患者スーザン役はミッシー・クライダーMissy Crider 。
「ジーリ」(2003)<未>ロビン
「フレイルティー/妄執」(2001)ベッキー・ミークス
「パウダー」 (1995)クラスメートのリンゼー
ドラマ「24」S6リタ(モーリス拉致の報酬を独り占めしようとした女)
などに出演しています。


"House M.D." s1 ep17

s1 ep16[肥満の原因]へs1 ep18[自己犠牲]へ



スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

映画 リベリオン

'09,10,22深夜放映 テレビ大阪 

「リベリオン」(Equilibrium)2002年米
オリジナル106分、放映時間120分、放映本編時間94分。

第3次世界大戦後、生き残った指導者たちは戦争勃発の要因となる人間のあら
ゆる感情を抑止させるべく、精神に作用する薬を開発。これを国民に毎日投薬
し、徹底した管理国家体制を敷いた。そして反乱者は、クラリック(聖職者)の
称号を持つプレストンを中心とした警察に、厳しく処罰されるのだった。銃を
用いた武道ガン=カタの達人でもあるプレストンは、冷徹に任務を遂行する非
情の殺人マシーン。しかしある日、封じていたはずの感情に目覚めたプレスト
ンは、国家に疑いを抱くようになる。
(以上、goo映画 あらすじより)

ストーリーはこれまでにもどこかであったようなディストピアもの。本作品の
魅力はとにかくそのアクションにあります。
「ガン=カタ」という、二挺拳銃を用いる独自設定の武術、この面白すぎる戦
闘術がこれまでに無い新しいガンアクションを生み出しました。

例えば香港時代のジョン・ウー監督作品でも、流れるようなガンアクション、
銃を持った演武のような動きを見せる演出はありましたが、まったく次元が違
う、ここまでけれん味たっぷりに「やっちゃった」作品はありませんでした。

時期的に「マトリックス」の二番煎じのようなイメージがあり、事前知識無し
に何気にDVDレンタルして観たら、ぶっ飛びました。はまったはまった。

アクションシーンが好きな方は絶対に押さえておくべき作品。出てくる俳優も
2枚目やシブいのがいまして女性のファンも結構多いようです。
「プリズン・ブレイク」のマホーン捜査官やリンカーン・バローズも出てます。


Gun_Kata004.jpg

Gun_Kata001c.jpeg
Gun_Kata002c.jpg
Gun_Kata003c.jpg
ガンカタは画像では伝わらないかな。未見の方は是非。



Gun_Kata005c.jpg
主人公がしている腕時計は市販されています。
Android 社の「ALIEN」という商品。
日本では販売されていませんがネット通販で
個人輸入できます。以下のサイトから。
http://www.android-usa.com/2008/product_info.php?cPath=0_116_119&products_id=289
http://www.qualitytime-watches.co.uk/discounted-quality-watches-productdetails.aspx?ref=8&m=2


●キャスト
ジョン・プレストン:クリスチャン・ベール(小山力也)
  …第1級クラリック、ガン=カタの達人
メアリー・オブライエン:エミリー・ワトソン(田中敦子)
  …プロジウムを服用拒否して逮捕された女性
ブラント:テイ・ディグス(楠大典)
  …パートリッジの死後、新たな同僚となるクラリック
パートリッジ:ショーン・ビーン(田中正彦)…プレストンの同僚
デュポン:アンガス・マクファーデン(山路和弘)…副総裁。影の最高権力者
ファーザー:ショーン・パートウィー(小川真司)…都市国家リブリアの独裁者
ユルゲン:ウィリアム・フィッチナー(菅原正志)…地下組織のリーダー
シーマス:ドミニク・パーセル(松井範雄)…冒頭登場する髭のレジスタンスリーダー。
ロビー・プレストン:マシュー・ハーバー(浅井清己)…プレストンの息子
リサ・プレストン:エミリー・ジーベルト…プレストンの娘
プレストンの妻:マリア・ピア・カルツォネ
ビビアナ・プレストン:アレクサ・サマー(重松朋)
(※妻は逮捕シーンと火刑シーンとは別人のダブルキャスト)
オフィサー:クリスチャン・カーマン
ファーザーの代理人:デヴィッド・ヘミングス

●スタッフ
監督・脚本:カート・ウィマー
製作:ヤン・デ・ボン、ルーカス・フォスター
撮影:ディオン・ビーブ
編集:トム・ロルフ、ウィリアム・イエー
音楽:クラウス・バデルト
美術:ウルフ・クローガー
衣装デザイン:ジョセフ・ポロ
視覚効果スーパーバイザー:ティム・マクガバン
特殊効果スーパーバイザー:ユーリ・ネフゼル
スタントコーディネート/格闘シーン演出:ジム・ビッカーズ
スタントコーディネート助手:マイク・スミス、ブラッド・ボビー



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ドラマ JINー仁 第3話

'09,10,25 放送  TBSテレビ系列

「JIN-仁-」 第3話「未来との決別…」
ついに、コロリが江戸で猛威を振るい始めた。
コロリに感染し、苦しむ喜市(伊澤柾樹)や山田純庵(田口浩正)を見て病魔と戦う
決意をした仁(大沢たかお)は、緒方洪庵(武田鉄矢)や佐分利祐輔(桐谷健太)ら
にコロリの治療法を細かく説明。より効果的にコロリの治療をするためには、当時の
江戸にはない「点滴」の技術が必要だと感じ、専用の道具を作ってもらえるように依
頼する。

程なくして点滴道具も揃い、まさに全員総出でのコロリとの戦いが始まった。仁の効
果的な点滴治療や、龍馬(内野聖陽)らの協力もあり、コロリ患者たちは順調に回復。
そして、勝海舟(小日向文世)の働きかけにより、幕府も全力でコロリ対策に乗り出
すことも決定した。
ところが、コロリの治療が大きな前進を見せたそんな矢先、仁の体に異変が…。治療
に専念するあまり、仁もコロリに感染してしまったのだ-。危篤状態に陥った仁を前
に、咲(綾瀬はるか)は--!?


以上、公式あらすじより。
その後の展開は・・・

・咲、仁を患者として介抱する
・恭太郎、咲に差し入れ「一度家に帰って休めば」
・「戻る家などございませぬ」母、登場
・母「戦の途中で戻る家など!そのような覚悟で勝てる戦などどこにあると!」
・母「勝ちなさい。勝って・・・戻って来なさい」
・母、動き易い衣服を差し入れ、黙って去る。母の思いに触れて心強い咲
・仁の症状、悪化。痙攣を起こして意識不明に
・タエ、医学所に仁のことを知らせに走る
・タエから仁の意識不明を聞いた龍馬、後を追おうとするも踏みとどまる
・「自分の成すべきことを」、懸命に汚染された服、汚物を処理する穴を掘る龍馬
・各地で治療体制が作られ始める江戸。洪庵のもとにタエ「先生が!」
・仁を診る洪庵「危篤です」
・咲、さらに点滴効果をあげる為に、事前に聞いた股の内側にある静脈へ点滴を
・仁、幻覚をみている。現代に戻って病院にいる。屋上にいる未来を見つける
・未来「そこか。いいよ、仁先生。きっとまたいつか会えるから。いいよ」
・未来の姿は無い。幻の中で屋上から飛び降りる誘惑に駆られる仁
・「お戻り下さい、先生!」咲の涙が仁の頬に。意識を戻す仁
・恭太郎から意識回復を聞いた龍馬。その時日の出が。「夜が開けたぜよー!」
・仁は生還し、江戸から急速にコロリは引いていった。だが亡くなった人も多い
・橘の軒先に豆を喜市の代わりに付け届けるタエ・・・
・仁と向き合う洪庵「お願いが。江戸の蘭方医の性根を叩き直して下さい」
・橘家、仁の元に連絡が「先生!昨晩タエさんが辻斬りに」
・長屋に駆けつけた仁と咲。遺体の前の喜市を抱きしめる仁。
・丘で夕陽を見つめる仁。察して先に帰ろうとする咲
・仁「咲さん、私は未来から来た人間なんです」
・「私は自分が何かをすることが歴史を変えてしまうのでは無いかと思ってました」
・「未来を変えてしまうのが怖かった。誰かの人生を奪ってしまうかも知れない」
・「だけど、とんでもない勘違いだったかも」
・「俺が助けた人たちは、何もしなくても助かったかも」
・「歴史は俺のやったことを帳消しにするのかも知れない」
・「だとしたら、俺・・・なにやってんだろ」
・仁を優しく励ます咲「先生は私の運命を変えました」…「咲は、生きております」
・号泣する仁
・仁、出来る限りこの手で人を助けて行こうと決意。
・「医学の針を少しでも進めたら、君の運命を変えられるかも知れない・・・」
・「かすかな蝶の羽ばたきが、やがて、嵐になることもあるのだから・・・」
・龍馬、勝を切りに行くが話に共鳴、弟子になることを志願する
・仁、医学所で講義することを了承する文を書く。
・後ろ髪を束ね、不格好ながら髷を結う仁。咲と目が合い、照れくさそうに笑う
------------------第4話へ続く


変わらず面白いです。ただ、ちょっと今回は「泣かせよう演出」が過ぎたかな、と。
後半の「咲は、生きております」も文脈的に唐突なセリフに感じました。

タエが辻斬りにあって死んだ展開で、これは『ファイナル・デスティネーション』か?
と一瞬不安になりました(笑)。
もしそうなら、恭太郎も山田純庵もすぐに死んじゃうことになりますから。そこまで
強力に歴史の修正機能が働く訳ではないようです。タエさん、運が無さ過ぎたのね。

内野龍馬がいいですねー。ちょい年齢が…ですが、イメージ的にはもう似合い過ぎ。
汚い仕事も進んでやる龍馬。いい。
小日向海舟も似合ってます。キャスティングは原作未読ですがお見事、だと思います。
原作ファンの方は違う意見があるかも知れませんが。



<キャスト>
南方仁:大沢たかお…脳外科医。文久二年の江戸にタイムスリップする。
友永未来:中谷美紀…外科医。仁の恋人。仁の脳幹部の手術を受けるが植物状態になる
野風:中谷美紀(二役)…吉原・鈴屋の花魁
橘咲:綾瀬はるか…恭太郎の妹。兄の命を救った仁に興味を持ち、医療を手伝う
橘恭太郎:小出恵介…攘夷派に襲われるが、仁に命を救われる。勝の元で働いている
橘栄:麻生祐未…恭太郎の母。仁に近づきすぎる咲が不安で仕方がない
佐分利祐輔;桐谷健太…江戸の医師。タエの手術で仁に出会う
タエ:戸田菜穂…喜市の母。自らと息子の命を仁に救われたのだが・・・
喜市:伊澤柾樹…江戸の町で枝豆とゆで卵を売っている少年。コロリにかかる
茜:橋本真実…江戸の町で黒豆いなりを売っている茶屋の娘

山田純庵:田口浩正…西洋医学所の医師。コロリにかかり、仁の治療を受ける
松本良順:奥田達士…医学所頭取助。仁の治療法導入を玄朴に説く洪庵に口添えする
伊東玄朴:小林勝也…西洋医学所取締役。
緒方洪庵:武田鉄矢…コロリ治療を仁に依頼、治療法を広め流行を食い止めようとする
勝海舟:小日向文世…洪庵をサポートするよう幕府に働きかける。龍馬の師となる
坂本龍馬:内野聖陽…仁と交流を深める。タイムスリップに関係がある?


<スタッフ>
プロデュース:石丸彰彦、津留正明
脚 本:森下佳子
演 出:山室大輔
音楽:高見優、長岡成貴
医療指導・監修:酒井シヅ(順天堂大学 医学部医史学 名誉教授)
        冨田泰彦(杏林大学医学部 医学教育学 講師)
歴史監修:大場邦彦(聖徳大学 人文学部 日本文化学科 教授)
時代考証:山田順子
制作著作:TBS


『JINー仁』第2話へ『JINー仁』第4話へ



テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドクター・ハウス S1 #16 肥満の原因

'09,10,18深夜放送  読売テレビ

「ドクターハウス」シーズン1 第16話[肥満の原因] Heavy あらすじ&感想

今回の患者は10歳の女の子。ジェシカは肥満症です。
学校で体育の時間、縄跳びをしている時に胸が痛いと倒れてしまいました。心臓停止
となり大慌ての教師が心臓マッサージ。

ジェシカの症状は心筋梗塞ですが、普通は10歳ではあり得ません。とりあえず高血圧
ならメタボリックシンドロームで心筋梗塞では、と検査にかかります。

今回ハウスはチームの一人をリストラしなくてはならず、一週間以内に誰かを決めな
くてはなりません。ジェシカの治療方法を決めるミーティングでそのことを皆に話し
ました。動揺する三人。
団結しなくては、とキャメロン。どおして?君の負けは僕の勝ちだ、とはチェイス。
それじゃハウスの思うつぼだ、とフォアマンはキャメロンに賛成します。
今回は三人の間に微妙な空気が流れています。

病室にて検査中のジェシカですが、もうイヤだ!と暴れ始めます。皆で押さえますが
治まりません。こんなこと初めて、と動揺する母親。

検査の結果では低血糖ではなかった。食事療法や運動では治りません。

ミーティングで、自分の素晴らしい才能をアピールして他人をリードするなら今しか
ないぞ、こんないい機会を逃す気か?と三人をあおるハウス。顔を見合わせる三人。
一番先に発言し、熱心なのはチェイスです。反論してキャメロンも発言。フォアマン
は妙に静かです。
とりあえず血栓が出来て心筋梗塞になった可能性を疑い、これ以上血栓予防にヘパリ
ンとワルファリンを投与するよう指示するハウス。

ウィルソンによる学校での聞き込みで、ジェシカがやせ薬を飲んでいたことが判明し
ました。そんなものは与えていないと母親は怒りますが、ジェシカがベットの中から
告白します。万引きして飲んでいたと。可愛くなりたかったから、と泣き出す彼女を
慰める母親。フォアマンは、きっとその薬が血栓を作り、そのせいで心筋梗塞や不眠
を起こした、これで説明がつく。今夜ここでぐっすり眠ればもう大丈夫でしょう、と
母親に説明します。

しかし、事態は悪化します。ジェシカの身体に皮膚のあちこちに壊死が起こり始めま
した。やせ薬で壊死は起きません。投与したワルファリンが引き起こした可能性が。
しかし、ワルファリンの前にヘパリンを投与したならそうはならないはず。ヘパリン
を彼女に投与したのはキャメロン。本当に投与したか尋ねるハウス。間違いありませ
ん、とキャメロン。その時隣にいたチェイスに、キャメロンが実際にヘパリンを投与
するところを見たかと尋ねるハウス。チェイスはなにも答えません。よくわかった、
とハウスはヘパリンの投与を改めて指示します。
チェイスに抗議するキャメロン。私のせいにして自分を守る気?二人の中は険悪に。

ハウスはフォグラーに、四人の給料を一律17%カットすることを提案します。そう
すれば誰かを辞めさせたのと同じ効果があると。カディは了承しますがフォグラーは
拒否。金の問題ではなく、ハウスを屈服させることが狙いなのです。どんなことでも
自分の命令に従わせる。フォグラーの悪役ぶりが最高潮です。

壊死は進行しています。これ以上広がれば患者は死ぬ。腹壁に到達するまでに食い止
めないと、とウィルソン。あと数時間しか猶予はありませんが、薬の効果が出なけれ
ば手術で取り除くことに。しかし、手術で切除するのは主に胸の脂肪部分になります。
あの子の胸を切除するの?と同意書にサインを求められた母親は苦しみます。

フォグラーのオフィスにチェイスがやって来ました。僕を守ってくれるという約束で
はなかったんですか?というチェイスに、お互いの利害関係が一致してればな、だが
キャメロンが代わりをやってくれれば君は必要ない、とつれないフォグラー。
ハウスの情報を流していた「犬」はやはりチェイスでした。

ジェシカの容態は3時間経ちましたが全く変化ありません。もう手術するしかないの
でしょうか?キャメロンのミスではない、なにか他に原因はないか考えろと、フォア
マンとチェイスにハウスは意見を求めます。
肥満は原因ではなく症状だとしたら、とチェイス。じゃあ肥満と皮膚の壊死が症状の
病気は?脈管炎からくる潰瘍。肥満とは結びつかない。では肥満を引き起こす病気は?
甲状腺機能低下症。それは遺伝だろ?母親も太っている。
そのやりとりに改めて母親を見るハウス。母親は背が高いのに患者は年齢の割に低い。
父親もデータでは185cm。考え込むハウス。発育が遅く、肥満で高血圧、それに血栓。
・・・クッシング病だ。
ハウスの言葉に皮膚が壊死することはない、とチェイスが反論しますが、まれに高カ
ルシウム血症を起こして皮膚が壊死することはある、とハウス。血液再検査には時間
がありません。MRIで原因を探るようハウスが指示します。
はたして、脳下垂体に腫瘍が見つかりました。これが原因です。クッシング病でした。
腫瘍のある脳下垂体は目の間にあり、目を動かす神経と脳に血液を送る動脈がある。
難しい手術ですが、無事成功しました。これで彼女の体重も減ることでしょう。

手術を終えた彼女は数日後、退院。しばらくして検査に来たジェシカは体重も減って
きています。笑顔で話す彼女にチームの面々も、母親も嬉しそうです。

朝、リストラの答えを待ち構えるフォグラーにハウスがついに答えました。チェイス。
しかしフォグラーはチェイスはダメだ、他の奴を選べ、と答えます。断る、とハウス。
チームを丸ごとリストラされてもいいのか、吐き捨てるように言ってフォグラーは出
ていきました。

ラスト、椅子に座って杖をくるくると回しながら考え込んでいるハウスで終わります
が、そこでちらっと写るキャメロンは履歴書を書いていました。彼女が自ら退職する
決心を?どおなる、次回。。。。




患者の肥満の子ジェシカ役にはジェニファー・ストーン Jennifer Stone。
「ウェイバリー通りのウィザードたち(Wizards of Waverly Place)」ハーパー役
「FBI~失踪者を追え4」#7[写真の少女]ブリタニー役
「ウォルター少年と、夏の休日」(2003)マーサ役
などの出演作があります。

ジェシカの母ミセスシムズ役はシンシア・エッティンガーCynthia Ettinger。
「ライセンス・トゥ・ウェディング」(2007)Macy’s店員
「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」(2003)シンシア
「フレイルティー 妄執」(2001)シンシア
ドラマ「カーニバルCarnivale」Rita Sue Dreifuss リタ・スー役
「コールドケース4」#24[ロミオ]事件の起こったジャコビ家の母親エミリー役
「FBI~失踪者を追え3」#20[小さな町の悪夢]失踪者デイジーの母キャシー役
などの作品に出演。

外来で、腫瘍摘出を拒むルシール・ヘルナンデスはスーザン・スロームSusan Slome。
「ターミナル」(2004)カートを持った女性
「FBI~失踪者を追え1」#4[あこがれの街]トレーシー
「フレンズ」s9 #6[キュートなベビーシッター]ベビーシッター候補
などの作品に出演。

その夫、Mr.ヘルナンデス役はラモン・フランコRamón Franco。主な出演作には
「バイオハザード?」(2007)ランティ役
「捜索救助隊 ザ・レスキュー」 (1994)エンリケ役
「ハートブレイク・リッジ/勝利の戦場」(1986)アポンテ役
「コールドケース3」#10[鍵]誤認逮捕されたリカルド役
「プリズン・ブレイク3」#3[望みなき者]ラウル役
があります。


"House M.D." s1 ep16

s1 ep15[表と裏] へs1 ep17[大統領候補のエイズ疑惑] へ



テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ 不毛地帯 第2話

'09,10,22放映 フジテレビ系列

「不毛地帯」 第2話「黒い頭脳戦」
ちょっとあざといカメラワークもいくつかありましたが、緩急をつけた演出で1時間
あっという間で楽しめました。

グラントから総理サイドへの賄賂、G資金の流れを読み取り、大蔵省に匿名の告発文
書を送りつけて捜査が入るよう画策。これでグラントの献金ルートは断たれ、社長ら
の壹岐への評価は増々上がることに。
「元作戦参謀の血がようやく騒ぎ出したようですね」
里井東京支社長のセリフが印象的。

壹岐が具体的にどうやったのかはよく分かりませんでしたが、というか説明的な演出
もセリフも最低限しかなかったので創り手も説明する気がないのでしょう。それで正
解だと思います。変に細かく説明的なセリフを入れても、話の流れが悪くなるだけで
しょうし。

松重豊扮する小出のニヘラニヘラとした表情が嫌ですねぇ(笑)。あーいう奴は信用でき
そうにありません。壹岐も距離を置いている様子。というか、もう少し上手く手なづ
けておかないとあーいうのは危ないぞお。


ここで、どちらが選定されるか激しい闘いが続いている戦闘機2つの画像を。


supertiger.jpg

グラマン F11F-1F スーパータイガー

結局、米海軍始めどこも採用せず試作機2機のみに終わります。



F-104A.jpg

ロッキード F-104 スターファイター

鉛筆の様に細く丸い機体、小さな主翼にT字尾翼と、とっても特徴的な機体。



ところで、反総理派の大物政治家、大川一郎役は公式サイトでは佐々木敏氏になって
おり、多くのブログでもこれを引用しているのか佐々木氏の名前が記載されています。
ですが、2話のエンドロールを見ても佐々木氏の名前は出て来ません。大川一郎を演
じているのは「亀石征一郎」氏ではないでしょうか?
(追記:その後、公式でも大川一郎役は亀石征一郎氏に訂正されていました。直前に
変更されたのでしょう)

▽キャスト▽

壹岐 正:唐沢寿明…1912年生。戦時中は大本営参謀。11年間のシベリア抑留を生き
         抜いて帰国。2年後、近畿商事に入社する。
【壹岐家】
壹岐佳子:和久井映見…壹岐正の妻
壹岐直子:多部未華子…壹岐正の娘
壹岐 誠:高橋平…壹岐正の息子

【防衛庁】
川又伊佐雄:柳葉敏郎…防衛庁の空将補。壹岐とは陸軍士官学校時代の同期で親友。
貝塚道生:段田安則…防衛庁官房長。鮫島と手を組み次期主力戦闘機選定に動く。
芦田国雄:古田新太…川又の部下で防衛課計画班長。小出とは防衛庁空幕時代の同僚。

【政財界】
久松清蔵:伊東四朗…経済企画庁長官。次期主力戦闘機選定の国防会議メンバー。
大川一郎:亀石征一郎…自由党総務会長で反総理派の大物。

【近畿商事】
大門一三:原田芳雄…代表取締役社長。壹岐の能力に目をつけ、近畿商事に誘う。
里井達也:岸部一徳…東京支社長。壹岐を航空機部に異動させるよう大門に進言。
兵頭信一良:竹野内豊…東京支社鉄鋼部に勤務。陸軍士官学校では壹岐の後輩。
松本晴彦:斉木しげる…東京支社航空機部部長。
小出 宏:松重豊…東京支社航空機部に勤務。次期戦闘機受注のために、芦田に接触。

【東京商事】
鮫島辰三:遠藤憲一…航空機部長。目的のためには手段を選ばない「空のギャング」。

【その他】
田原秀雄:阿部サダヲ…毎朝新聞政治部記者。次期戦闘機の機種決定関連を取材。
浜中紅子:天海祐希…「ル・ボア」経営者の娘。商社の人間とも交流が深く、情報通。
秋津千里:小雪…秋津中将の娘。陶芸家を志している。壹岐に心を引かれる。

ナレーション:二又一成


▽スタッフ▽
原作:山崎豊子『不毛地帯』(新潮文庫刊)
脚本:橋部敦子
演出:澤田鎌作
音楽:菅野祐悟
テーマ曲:坂本龍一
ED曲:トム・ウェイツ「トム・トラバーツ・ブルース」
プロデューサー:長部聡介、清水一幸
制作:フジテレビドラマ制作センター
制作著作:フジテレビ



不毛地帯 第1話へ


テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。