TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかつきの再挑戦 成功!

宇宙航空研究開発機構(JAXA=ジャクサ)の金星探査機「あかつき」が
9日、金星を回る軌道に入ったことがわかった。日本の探査機が、惑星の周
回軌道に入るのは初めてとなる。あかつきは金星の大気現象の解明をめざし、
2016年春から本格的な観測に入る予定だ。

あかつきは2010年5月に種子島宇宙センターから打ち上げられた。同年
12月に軌道投入に挑戦したが、主エンジンが故障して失敗。JAXAは今
月7日、4台の小型エンジンを使って、5年ぶりとなる軌道投入に再挑戦し
ていた。
(後略)
==================================
金星探査機「あかつき」、周回軌道投入に成功:読売新聞ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/science/20151209-OYT1T50151.html



JAXAあかつきチームの皆様、おめでとうございます。

5年前の失敗のくやしさを忘れず、見事リターンマッチ。
本当に、JAXAの「あきらめない魂」はスゴい。最大限の称賛と敬意を。



5年前、当ブログでも記事にしてたんですよねえ。

あかつき、金星周回軌道へ投入失敗
http://tatevision.blog34.fc2.com/blog-entry-323.html

もう5年経ったのかあ。っていうか、このブログもそんなにやってたのか(笑)。
いろんな意味で感慨深いものがあります。


金星への最接近は来年の平成28年ですが、主任研究員の広瀬史子氏が2年半
かけて、ひたすら最適な軌道計算を探し出す気の遠くなるような努力を続け
た結果、1年早く今回の再挑戦へとつながりました。

NHKの夜9時のニュースなどで、再三彼女の苦労が紹介されていました。
「そんなん、スパコン使ったらスグちゃうの?」なんて、専門知識は皆無な
ド素人は思っちゃいますが(笑)、そんなものではないのでしょうね。


設計寿命は過ぎていますから、今後どれだけ運用できるかは分かりません。
それでも、一つでも多くの有益なデータを送ってくれるよう、「あかつき」
の活躍を祈りたいと思います。



スポンサーサイト

テーマ:テクノロジー・科学ニュース - ジャンル:ニュース

はやぶさ2、打ち上げ成功!

小惑星探査機「はやぶさ2」を搭載したH2Aロケット26号機が3日午後
1時22分4秒、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。探査
機は午後3時過ぎに予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。小惑星の
地下の物質を初めて採取し地球に持ち帰る計画で、生命の起源に迫る成果が
期待される。平成32年末の帰還を目指す。

はやぶさ2は、小惑星の物質を初めて採取し4年前に帰還した宇宙航空研究
開発機構(JAXA)の「はやぶさ」の後継機。今回は有機物や水が存在す
るとみられる別の小惑星「1999JU3」に向かう。
(略)

探査機は来年末に地球の引力を利用して加速し、30年夏に小惑星に到着。
1年半にわたり探査し、採取した微小な物質を帰還カプセルに入れて持ち帰
る。6年間の航行距離は約52億キロに及ぶ。
(後略)

==================================
はやぶさ2、打ち上げ成功 生命の起源に迫る:産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/141203/lif1412030035-n1.html



【関連ニュース記事】

小惑星探査機「はやぶさ」と「はやぶさ2」どう違うの?:THE PAGE
http://thepage.jp/detail/20141118-00000001-wordleaf

はやぶさ2:生命誕生、解明に挑む 水、有機物ある小惑星探査:毎日新聞
http://mainichi.jp/feature/news/20141125mog00m040999000c.html



はやぶさ2打ち上げ時の動画は以下のサイトで。空撮のH2Aが美しい!

小惑星探査機「はやぶさ2」、打ち上げ成功 正常に分離:朝日デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASGD3310NGD3TIPE003.html

はやぶさ2 H2Aロケットで打ち上げ:NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141203/t10013685041000.html

上空8000mからの“はやぶさ”映像:日本テレビ系(NNN)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20141203-00000054-nnn-soci



はやぶさ2が、地球スイングバイを経て小惑星「1999JU3」に向かう
軌道を俯瞰CGにて分かり易く紹介した動画。

「はやぶさ2」軌道シーケンスCG (俯瞰):YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=zI0SIvkJVzQ






はやぶさ2、無事に打ち上げ成功。まずはおめでとうございます。
早いもので、あの感動の「はやぶさ」帰還劇から4年も経ったのですねー。
先代の初号機は、数々のトラブルから不屈の闘志で蘇り、劇的な展開を見せ
てエンディングを迎えました。当ブログでも何本か記事を書かせて頂きまし
て、良き思い出となっております。
この初号機のドラマチックな旅は多くの人々の関心を呼び、宇宙開発やJAXA
へのイメージアップ広報としては、これ以上無いものになったと言えます。

しかし、本来はそんなドラマチックな旅の原因となったトラブルやアクシデ
ントは無いほうが当然良い訳で。
スタッフ・関係者の方々は、先代の盛り上がりに忸怩たる思い、と言っては
言い過ぎかもしれませんが、ちょっとばかし複雑な心境でもあったのでは。

今回の「はやぶさ2」の打ち上げには、TBS系の「ひるおび!」にて異例とも
言える枠がとられ、実況中継されていました。おかげで私も生でその瞬間を
観ることが出来ました。これも初号機の盛り上がりがあったからこそ。

ですが、今回はどうぞ何事も無く、無事に旅を終えて欲しいです。初号機は
「実験機」であり、今回の「はやぶさ2」こそが本番とも言えます。これを
完璧にこなせてこそ、日本の宇宙開発の実力を示すことが出来るでしょう。



ちなみに、今回は無事に済めば(笑)、大気圏突入にて燃え尽きることは無く、
太陽と地球のラグランジュポイント(重力が釣り合う地点)へ向かう予定。
ラグランジュ点は、将来的に宇宙大航海時代を迎えての「深宇宙港」となる
であろう場所。初号機もトラブルの無い平穏な航海を終えられていたなら、
向かっていたはずです。

ま、そんな先のことよりも。
打ち上げ成功に続き、予定の軌道への投入、太陽電池パネルの展開の成功を
伝えるニュースも確認。
次は、イオンエンジンの点火ですね。
今後の予定は、2015年末:地球スイングバイ……2018年6〜7月到着……
2019年12月頃:観測終了、復路出発……2020年12月頃:地球帰還
と、なっております。

期待してます、はやぶさ2!
お兄さんの魂を受け継ぎ、無事に還って来いよ!



20141203_hayabusa2_01.jpg

20141203_hayabusa2_02.jpg





テーマ:宇宙 - ジャンル:ニュース

金環日食2012

今朝は日本中で多くの方々が空を見上げたことと思われます。皆さんは金環
日食を目撃出来ましたでしょうか?
私も自宅近所にて、「太陽が見える下敷き」とやらを準備して待ち構えてた
のですが、、、、、雲が、、、、。
ほんの3、4秒、雲がちょっと薄くなった際に、かろうじて肉眼で確認出来
るぐらいの体験でした。下敷きは使う機会無し。構えても、オッサンの顔が
反射してるだけ(笑)。

同じ大阪市内でも、雲が切れて見ることが出来た人もいましたから、ほんの
数キロの差で差が出たようです。こーいう時の私の運の悪さは昔からで(笑)。

まあ、大阪では282年ぶりということですから、この大規模な天体ショーを
リアルタイムで体験出来ただけでもラッキー、と思うことにしましょう。
テレビでも充分に観られたし・・・・・

日本国内の次の金環日食は、2030年6月1日に北海道で、近畿圏では京都で41
年10月になるそうです。大阪は300年後だとか。ハハハ。



「黄金の環」見えた!…近畿では282年ぶり:ニュース関西発:YOMIURI


金環日食 広範囲は932年ぶり/速報:nikkansports.com


特徴的現象「ベイリービーズ」も観測 次は北海道で2030年:MSN産経


【金環日食】日本列島各地で5分間リングを観測:テレ朝ニュース(動画)





テーマ:時事ニュース - ジャンル:ニュース

しずく搭載、H2Aロケットの打ち上げ成功

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日午前1時39分、
韓国航空宇宙研究院の多目的観測衛星「コンプサット3」と、JAXAの水
循環変動観測衛星「しずく」を、H2Aロケット21号機で鹿児島県のJA
XA種子島宇宙センターから打ち上げた。

三菱重工は、外国の衛星を有料で宇宙へ送る「商業打ち上げ」の確立を目指
しており、コンプサット3は初めて海外から商業受注した衛星。三菱重工が
コンプサット3の打ち上げを受注したのは09年1月。高解像度の光学カメ
ラを搭載し、地上の地理情報解析などが目的だ。

しずくは、水が出す微弱な電磁波を検出し、水蒸気量や海面水温などを地球
規模で観測する。地球温暖化につながる気候変動の研究や予測、漁業の効率
化などに活用する。九州工業大の「鳳龍(ほうりゅう)2号」と、JAXA
の「SDS-4」の小型実験衛星2基も相乗りしている。 
==================================
H2A:打ち上げ JAXA種子島宇宙センター :毎日JP
http://mainichi.jp/select/news/20120518k0000m040148000c.html



【その他メディア記事】

初の海外衛星投入、H2Aロケット打ち上げ成功:YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120518-OYT1T00138.htm

H2Aロケット、打ち上げ成功 :TBS News i (動画ニュース)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5032105.html




打ち上げ成功、おめでとうございます。
これで15回連続成功となったH2Aロケット。成功率も95%を超えることにな
りました。欧州やロシアの打ち上げロケットも94~95%ですから、信頼性で
は充分対抗できます。商業衛星の打ち上げに問題は価格面ですね。


ちなみに、韓国のアリラン3号(KOMPSAT-3)は韓国航空宇宙研究院(KARI)が、
フランスの航空宇宙関連会社から技術支援を受け開発した地球観測衛星です。
製造が遅れたため、本来なら11年度中に打ち上げ予定でしたが、延期されて
今回の打ち上げとなりました。

水循環変動観測衛星「しずく」の目的は、陸地や海、大気の水分量、降水量、
水温、水蒸気量などを観測し、地球環境の変動を長期的にモニターすること
にあります。気象衛星とは違い、細かいデータを長期間収集して気候変動を
監視し予測するなど、様々な研究に利用されます。
搭載されたセンサーは、高度700kmから0.5℃の精度で海面の温度を測れる
そうです。


次は7月にH2Bロケットにて、国際宇宙ステーション(ISS)への物資補給を行
うHTV「こうのとり」の打ち上げ予定とのこと。無事成功しますように。


テーマ:宇宙 - ジャンル:ニュース

はやぶさ、帰還1周年

はやぶさの帰還からもう一年が経ったんですね。早いなあ。
一年前、はやぶさの偉業に感動し、心が震え、励まされ、勇気を貰った人も
多いと思います。
3.11以降、世界は大きく変わってしまったような感じですが、あの時の感動、
諦めずに挑戦し続けたからこそのドラマ。今こそ思い出してみる必要がある
のかも。


最近、ニュースで見かけた「はやぶさ」関連の記事をご紹介。


◎探査機「はやぶさ」の功績がギネスに認定

  宇宙航空研究開発機構は13日、昨年6月13日に地球に帰還した小惑星探
  査機「はやぶさ」が、「世界で初めて小惑星から物質を持ち帰った探査
  機」としてギネスに認定されたと発表した。ギネス認定が発表された同
  日は、「はやぶさ」が地球に帰還してからちょうど1年となる。
 (後略)
==================================
探査機「はやぶさ」がギネスに認定:RBB TODAY
http://www.rbbtoday.com/article/2011/06/14/77888.html




◎はやぶさ、最後の最後まで任務を果たす…

当初の計画ではカプセルを地球に向けて投下した後、はやぶさは突入軌道か
ら離脱し、太陽周囲を回る人工惑星軌道に乗る予定でした。それが様々なト
ラブルが重なり、より正確にカプセルを投下する為にはやぶさ本体は大気圏
再突入をしなくてはならなくなりました。
しかし、そのはやぶさの再突入時のデータは、地球に衝突する恐れがある小
惑星の軌道予測のためのシステム開発に役立てられる…ということでしたが。

14日、こんなニュースがありました。


望遠鏡で落下点割り出し はやぶさ帰還で実験成功:47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011061301001111.html

  宇宙航空研究開発機構、国立天文台などは13日、昨年6月に小惑星探
  査機「はやぶさ」が地球に帰還した際に米ハワイ島のすばる望遠鏡など
  で観測したデータから、試料回収カプセルの落下地点を精度よく割り出
  す実験に成功したと発表した。

  迅速に計算ができれば、将来は隕石の落下点を予測する技術への応用が
  期待できるとしている。
  (後略)
==================================


イトカワからサンプル採取に成功=「おつかいできた」その後も、ホントウ
に最後の最後まで、与えられた役割を果たし切りました。
また、涙腺がゆるみそうです(笑)。




◎はやぶさ帰還1周年記念イベント

  13日、はやぶさ帰還1周年記念イベントが東京国際フォーラムにて行わ
  れ、今年10月1日より公開予定の映画『はやぶさ/HAYABUSA』に出演
  している竹内結子と高嶋政宏のほか、JAXA(宇宙航空研究開発機構)名
  誉教授・技術参与の的川泰宣氏が出席した。
  (後略)
==================================
竹内結子、はやぶさケーキを前にニッコリ!JAXA職員役は専門用語に悪戦苦
闘と告白!
:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0032978

その「はやぶさケーキ」をドアップで。
http://yfrog.com/kiv7xlj

「はやぶさ映画」20世紀FOX版に絡んだイベントでした。
東京国際フォーラムでは、はやぶさの功績を見て、体感できる展示スペース
「はやぶさi(アイ)」がスタートしたそうです。
はやぶさの1/2.5模型、M-Vロケット1/10模型、実物大カプセル(レプリカ)、
そして「実物」の探査ロボット「ミネルバ」(もし不具合があったら代わりに
イトカワに向かう筈だった「バックアップモデル」)も展示されているとか。
お近くの方は是非行ってみては? 10/10まで開催です。




◎『はやぶさ/HAYABUSA』の特報映像が公開!

20世紀FOX版の「はやぶさ/HAYABUSA」の特報が公開されています。
1分弱の映像ですが、これを観るとやっぱり楽しみですねー。
12日に放映された「宇宙ニュースSP」で堤監督のインタビューでは、
「ちょっとでも体温の上がる様な、そういう話にしたい」とのこと。
以下のサイトで観ることが出来ます。


あの感動を映画化!『はやぶさ/HAYABUSA』特報解禁&イラスト募集も
TimeWarp
http://www.timewarp.jp/movie/2011/06/09/36246/

「はやぶさ/HAYABUSA」映画/作品情報 :Yahoo! 映画
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id339914/






【当サイト内の関連過去記事】
はやぶさ映画20世紀Fox版 製作記者会見
はやぶさ映画東映版、主演は渡辺謙
はやぶさ映画20世紀フォックス版、公表されました
はやぶさ映画がイッパイあるようで・・・
探査機はやぶさ、映画化決定!





テーマ:宇宙 - ジャンル:ニュース

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。