TATEVISION

tateの観た映像、読んだ本、思った事、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2020年東京 オリンピック招致プロモ映像集

2020年のオリンピック開催地が東京に決定! 、とのことでテレビは大盛り上
がり。ちょうど新聞はお休みの日でしたから、新聞社は悔しがっていること
でしょう。
東京在住の方には、日常生活に支障が出そうで迷惑な話だと思っている人も
少なからずいるかも知れませんし、福島の方の中にも、複雑な思いをお持ち
な方はいるとは思いますが、スポーツは人々を元気にする力があることです
し、日本にとって、きっといいことだと私は思います。


さて当ブログとしては、招致PRの映像作品が気になったのでご紹介。

まずは「TOKYO2020 FINAL Presentation FILM」。ベタと言えばベタなん
ですけどね。でも、こういう所で流す映像としてはとても良かったと思いま
す。スポーツの魅力を上手く表現していますね。
見ている人に伝わるチカラ。感じるパルス。伝わった「何か」が勇気と活力
を見ている人に与えていく…。
ショートムービーとしてもよく出来ていると思います。5分55秒。
あと、「進撃の巨人」ファンはニヤリとしてしまうかも。


TOKYO2020 FINAL Presentation FILM
http://www.youtube.com/watch?v=zHSUz26fAIM




その他にも多くのPR映像が制作されていますので、ここでいくつかご紹介。


東京2020国際招致PRフィルム : Tomorrow begins (2013.7)
http://www.youtube.com/watch?v=-x50hgHePRA



8日の最終プレゼンでも流れたPR映像「TOKYO2020 Tomorrow begins」。
こちらを制作したのは、福岡にある空気株式会社(KOO-KI)。
Creative Director: 江口カン、
Director : 上原 桂
江口カンは、マキタの草刈り機に草刈正雄が出てるCM、スニッカーズのCM
(内田裕也、沢尻エリカ)、有吉の「おしい!広島県」など数々の話題CMを
演出している人気ディレクター。
ちなみに、44秒あたりから窪田正孝がチラッと出てますね。




東京2020国際招致PRフィルム : IS JAPAN COOL?
http://www.youtube.com/watch?v=UPXA4Or0vLI



「IS JAPAN COOL?」バージョン違い。
http://www.youtube.com/watch?v=FJU8n-0oYRs

スイス・ローザンヌで行われたIOCテクニカルブリーフィングプレゼンテー
ションで使用された、オリンピック招致PRフィルム「IS JAPAN COOL?」。
監督は赤地剛幸(タングラム)。




最後に、イスタンブール、東京、マドリードの各PR映像を一つにまとめた
ビデオを。

2020 Olympics - Istanbul, Tokyo and Madrid Promotional Candidate Videos
http://www.youtube.com/watch?v=HI3ErDjr4BY



イスタンブールやマドリードは立候補した街を中心に描いているのに、東京
はスポーツに関わる人々を中心に描いているのが興味深いです。
どっちがいいのかは何とも言えませんが。





高円宮妃久子さまや安倍首相を始めとした日本勢のプレゼン、招致委員会幹
部のロビー活動に並んで、こうしたPR映像も東京決定に際し、一役買ったと
いえるでしょう。

個人的には日本の最終プレゼンがとても良かったのが印象的でした。優秀な
アドバイザースタッフがいたのかな?
滝川クリステルも良かったですねー。
「お・も・て・な・し」(笑)。カワイイ。
決定後、フェンシング太田の号泣が目立ちまくってましたが(笑)、滝クリも
大喜びした後に泣いてるのもまたカワイクて

クールな視点では、いろいろと言いたいことが出てくるかとは思いますが、
まずは希望と期待を持って、この開催決定を喜びたいです。


ちなみに、大友克洋のマンガ「AKIRA」の舞台は、「2019年、2020年東京
オリンピックを迎える前年の話」だそうで。
優れたSFが予言じみた内容を含むことは、ままあることですが…。
あのネオ東京みたいにはなって欲しくないですね(笑)。



スポンサーサイト

テーマ:東京オリンピック - ジャンル:スポーツ

鉄拳のパラパラアニメ「振り子」がMUSEの公式PVとして配信

お笑い芸人の鉄拳が、とあるテレビ番組の企画にて制作したパラパラマンガ
「振り子」は、かなり話題となりましたので、動画サイト等でご覧になった
方も多いかと思います。この「振り子」という作品が、BGMで使用していた
イギリスのロックバンド・MUSE(ミューズ)の公式ビデオクリップとして
採用されることになりました。


=======
同パラパラアニメは、もともとはテレビ番組の企画のために制作されたものだ
が、番組オンエア後にその感動のストーリーが話題となり、YouTubeにアップ
ロードされたこの動画はたちまち世界レベルの人気動画となっていた。同作品
のBGMとして、同バンドの楽曲「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第
3部(あがない)」が使用されていたことで、動画のうわさはやがてバンド本
人たちの耳に届くことになったという。そして実際にYouTubeで同作品を見た
ミューズは、その完成度の高さに感銘を受け、同楽曲の公式なビデオクリップ
としてリリースする、というアイデアを快諾するに至ったようだ。
(中略)

なお、公式ビデオクリップ化にあたり、鉄拳は新たに約1分30秒のアニメーシ
ョンを描きおろしたという。制作に1620コマの原画を使い、約60日間を費や
したという「振り子」の完全版が間もなく公開される。鉄拳は「(『振り子』
は)ある男女の生涯を描いた作品で恋愛、青春、挫折、苦悩など様々な要素を
いれた作品です。そのパラパラマンガを作成した時にどのBGMが合うか様々な
音楽を聴きました。そして運命の出会いをしたのです!それがMUSE
(EXOGENESIS SYMPHONY PART3)でした。初めて聴いた時にこれだ!これ
しかない!と思い即決でした。…(後略)
===================================
“泣ける”鉄拳のパラパラ漫画「振り子」が英ロックバンド・MUSEの正式PVに
:RBB TODAY
http://www.rbbtoday.com/article/2012/10/30/96861.html



そして10月31日、公認ビデオクリップとしてリリースされ、配信開始後約10
時間でiTunesミュージックビデオ・チャートで1位を獲得したそうです。更に、
MUSEはこのビデオからの収益を、東日本大震災の復興支援に寄付することを
発表したとのこと。


ミューズの鉄拳「振り子」バージョン、iTunesミュージックビデオ・チャート
1位、売り上げを復興支援に寄付
:BARKS ニュース
http://www.barks.jp/news/?id=1000084344&p=0





この「振り子」、一個のアニメ作品として素晴らしい出来です。泣ける…
ご覧になってない方は、以下から是非どうぞ。


まずはオリジナルバージョン。3分11秒。

鉄拳パラパラマンガ「振り子」 オリジナルバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=gyq2DsCBXPA






続いてミューズの公式PVバージョン。4分37秒。

MUSE / EXOGENESIS PART 3 (REDEMPTION) 鉄拳「振り子」ver. (Official)
http://www.youtube.com/watch?v=XPBfaMsA97o





どちらがいいか、意見は別れそうです。私はオリジナルの方が楽曲とのシン
クロ率が高いとは思います。しかし、公式PVのフルバージョンの方は、より
丁寧な演出や編集の変更が加えられ、ストーリーがわかりやすくなっている
ように感じられます。
これは好みの問題で、どちらも素晴らしい作品であるのは間違いありません。

細かいところまで書き込まれていますから、一度観ただけでは気付かない点
もあるかも。ぜひ、2度3度と見直して下さい。


以下、蛇足ではありますがネタバレ。観てから読むことを強く推奨します。


**********
*****
****
***
**


男は女性より先に亡くなっています。愛する人の為に必死に働いて、着れな
かったウェデングドレスのせめてもの替わりにと、ヴェールを買い求めて愛
する人のもとへ走りますが、そこで倒れ、画面から消えています(ここは、
公式PVバージョンがよりわかりやすく演出していますね)。男性は息絶え、
その後の海を見つめる二人のシーンでは女性は歳を取っていきますが、男性
の容姿は変化なし。また、女性のバックには蝶や枯れ葉が舞いますが、男性
のバックには何も無し。
そして、臨終の時を向かえた女性のベッドの脇には男性の遺影もあります。

細かいトリビアでは、前半2人がバイクに乗って走る際、横の店先に鉄拳が
います(笑)。
あと、公式PVバージョンでは、ラストに振り子時計が映りますが、そこでは
時計盤の3,4,5,6がM,U,S,Eになっています。芸が細かいっ!


**
***
****
*****
**********




他にも、鉄拳のパラパラアニメ作品はUPされています。
興味があるかたはどうぞ。


鉄拳パラパラマンガ「名もない毎日」 RAM WIRE ミュージックビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=4_IGZMAZf5k

鉄拳パラパラマンガ「スケッチ」 オリジナルバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=-JawxBXVbps

鉄拳パラパラマンガ「絆」 オリジナルバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=dgLE7wSfiAo



「振り子」の動画は、テレビ放映後に YouTubeにupされた時には再生数が
400万回にもなったそうで(著作権的に一旦削除され、作者より改めてUPさ
れた)、海外各国からも絶賛されているようです。
しかし、海外の方は作者の顔、知らねえだろうなあ。


テーマ:アニメ - ジャンル:映画

お勧めショートムービー集 Vol.2

以前UPしましたオススメのショートムービーに関する記事、あまりアクセス
されていません(笑)。しかし、少ないけれども訪問して下さる方はおられます
し(感謝)、何よりも私がやりたいので、おすすめショートムービー集その2、
行きます。



<1>Love in a Backward World
http://www.youtube.com/watch?v=hsF0Eqs8yQ8


疎外感。群衆の中にいても感じる孤独。だがついに、男は世界を共有できる
女性にめぐり逢った。
ボーイ・ミーツ・ガールのその瞬間の喜びを実にユニークな方法で映像化。
Chris Vincze監督作品。主演の男性、リック・ウォーデンRick Wardenは、
ドラマ「ROME[ローマ]」でポンペイウスの息子クイントゥス役で出演。
他にもドラマ「バンド・オブ・ブラザース」や「ドゥームズデイ 」にも出
演しています。5分。




<2>Last Day Dream
http://www.youtube.com/watch?v=iwALyeAs5IQ


Chris Milk監督作品。ミュージック・ビデオを数多く監督している人。
死を迎える前に見る最後のヴィジョン。まさに走馬灯ですね。
シンプルで美しく、一人の男性の生涯を50秒ほどで描き切ったのは見事。




<3>Wrong side of the bed
http://www.youtube.com/watch?v=uR_PzFZgsHU


左側から足をおろすと,その日縁起が悪いという迷信があるそうです。
何をやっても上手くいかない日ってありますよね。案外、朝の第一歩が関係
しているのかも?Daniel Lucchesi監督作品。




<4>Right Place
http://www.youtube.com/watch?v=IjkNlmsYwFo


関根光才監督作品。
カンヌ国際広告祭 Young Directors Award 2006で最優秀ショートフィルム
賞を受賞。他、多くの映画祭に出品、受賞しています。
CMディレクターとして活動、中央酪農会議・牛乳に相談だ「間違えなきよう
に」篇や、富士ゼロックスの風船・ジャグラーの各CMなど、印象に残るCM
を制作。2010ユニクロのウルトラライトダウンのCM「FLY」編もこの人。

私は外出時に家の鍵をちゃんと閉めたか、電気消したかと気になって仕方が
ない時があります。これが度を越すと確認強迫という強迫性障害、一種の精
神疾患といえるのですが、本作品の主人公もかなりの強迫性障害です。程度
の差こそあれ、この主人公の気持ちが判る方も多いのでは。テレビのリモコ
ンがいつも同じ場所にないと気が済まない人とか、いますよね。私はいつも
リモコンをどこにやったか分からなくなって探してますが。5:16。




<5>The Magic Mile
http://www.youtube.com/watch?v=FnHVBSfyD7U


Toby Meakins監督作品。
障害を持った二人が発見した魔法が及ぶ小さな世界。彼らは歓喜する。
でも、その世界を知ってしまったことは、果たして彼らにとって幸せだった
のだろうか?なんて考えてしまいます。6:42。



【関連過去記事】
お勧めショートムービー集 Vol.1



テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

お勧めショートムービー集

先日、知人にネット上で観れるショートムービー、短編映画のオススメ作品
を聞かれ、いくつかリストアップしましたら結構好評でした。このブログで
も需要はあるかも知れないと思いまして、ここに紹介します。
WEB上ではかなり有名な作品ばかりですので、こういう作品にチェック入れ
てる方はもうご存知だと思います。どうぞスルーして下さい。



<1> Kiwi!
http://www.youtube.com/watch?v=sdUUx5FdySs


Dony Permedi監督作品。YouTube Awards 2006でMost Adorable賞を受賞
したあまりに有名な作品。
未見の方、必見。私は初見の時、ナミダしました。
飛べない鳥、キウィが一心不乱に行ったある行為。それは何の為なのか・・・
カワイクて切ない。3'10。




<2> Free Hugs Campaign
http://www.youtube.com/watch?v=vr3x_RRJdd4


Juan Mann作品。「Kiwi!」と同じくYouTube Awards 2006で入賞した作品。
Hugする、たったそれだけの行為が胸を熱くします。白黒からカラーに変わる
一瞬。こんな風に世界は変わるかも知れない。3'39。




<3> Jojo in the Stars
http://www.youtube.com/watch?v=irm6E_UbaZA


マーク・クラステMarc Craste監督作品。クレルモンフェラン国際短編映画祭
2004年の最優秀アニメーション作品賞。他にも第57回英国アカデミー賞短編
アニメ賞などいくつもの賞を取りました。
メランコリックで美しくも哀しい世界。 13分




<4> SPIN
http://www.youtube.com/watch?v=oP59tQf_njc


Jamin Winans監督作品。DJの姿をした彼は神?時間を操り事故を防ごうと
するが…
ちょっぴりブラックだけどハートウォーミング。 8'16''




<5> Post-It Love
http://www.youtube.com/watch?v=TsKghhQ41FM


Simon AtkinsonとAdam Trowley共同監督作品。
ポストイットを使ったアニメーション作品は数あれど、実写系でこれはアイ
デアの勝利。
ほのぼのラブストーリー。 3分。





他にもまだ紹介したい作品はあるのですが、需要があるかな?
ちなみに、紹介したものは海外の作品でも言語的には問題なく観ることの出
来る作品ばかりです。



お勧めショートムービー集 Vol.2 へ→


テーマ:動画 - ジャンル:コンピュータ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。